ダイエットをそろそろ始めようかな

春夏秋冬のどの季節にダイエットをスタートさせるかによって、ダイエット効果の出方が違うことは意外と知られていません。秋から冬にかけてのシーズンは、ダイエットの効果が得やすい季節です。しかし、食欲の秋ともいうように、秋から冬はおいしいものがたくさん実るシーズンです。冬から春は、新陳代謝が上がりやすく、脂肪の燃焼が行われやすくなっている季節なので、ダイエットには向いています。運動量自体は一緒でも、代謝が高い時と、代謝の低い時とを比べると、代謝が高い時のほうがエネルギーの燃焼効率が高くなります。ほ乳類である人類は体温を常に同じに維持しようとするため、気温が変わっても体温は変わりません。ダイエットでは、変化する環境の中でも体温を保ちたいという人体機能を利用します。秋から冬にかけては気温が下がっていますので、夏よりもたくさんのエネルギーを作り出さないと体温はキープできません。体温を保つ方法としては、体内に蓄えられている脂肪を燃焼することで、体を温めようとするものがあります。人間の体は、寒い日ほど体内のエネルギーをたくさん燃やそうとします。秋から冬にかけては、脂肪の蓄えも多くなります。寒さに備えてエネルギーを燃焼させるための燃料源として必要とされるためです。気温が下がるにつれ体脂肪率が増えないようにと、代謝の上がりやすい季節を上手に利用して効果的に痩せること、2つの意味が秋冬のダイエットにはあります。彼女が欲しい人は今すぐ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です